ものづくり
MANUFACTURING

品質管理

JIS規格表示認証製品の生産

昭和38年のJIS規格認証取得以来、現在では生産拠点の鈴鹿工場に引継ぎJIS規格表示認証製品を生産しています。
受入検査・工程検査・最終検査の計画的な実施で、資材受入から生産・出荷にいたるまで監視・測定し、製品の性能試験においては自社内の専用試験装置で実施。常に高品質・高性能な「ものづくり」を維持し続けています。
表示認証:JIS S 1033 オフィス用収納家具

  • ■開き戸の耐久性試験
  • ■引出し及びランナーの強度試験
  • ■引出しの底板の外れ試験

品質マネジメントシステムの確立

ダイシン工業株式会社は1999年11月国際標準化機構(ISO)が定めた国際的な品質マネジメントシステム規格 ISO 9001認証を取得しました。
ISO 9001は顧客の満足度、要求事項を満たす製品を一貫して提供できる能力を評価する規格です。 
今後も高い信頼をいただける企業を目指して努力を重ねてまいります。

本社・鈴鹿工場

登録証番号 JQA-QM3899
登録事業者 ダイシン工業㈱
審査機構  (一財)日本品質保証機構
認証登録日 1999年11月5日

< 品 質 方 針 >

1.高品質 良い製品をより安く、より早く消費者に提供する。
2.設計・開発 社会のニーズにあった新製品を開発する。
3.改善 合理化と節約をはかり生産性を向上する。
4.5S活動 整理,整頓,清掃,清潔,躾で明るい職場をつくる。

2008年9月24日
ダイシン工業株式会社
代表取締役社長 鶴見 哲男